銀行での借入を考える前に

銀行での借入を検討する前に

お金を借りるのにどこの金融機関を利用しようか悩む方はいらっしゃると思います。
「銀行なら安心出来るけれど、借入の手続きがすごく面倒くさいかもしれない。」
「消費者金融はCMや広告でよく目にするけれど、借入は騙されそうで不安だ。」
魅力を改めて認識するために、まず両者の違いをざっくりとご説明します。


銀行と消費者金融の違い

CMや広告でよく目にする大手の消費者金融は、実はほとんどが銀行グループです。
ですから借入が不安な方はご安心なさってください。
両者の違いと言いましたが、申込から借入までの流れは大して変わりません。
ではどの点が違うのか。
主な違いは3つあり、金利と利用限度額、そして審査の難易度です。


銀行の借入は消費者金融のそれよりも難しい?

結論から言ってしまうと、難しいです。
銀行は消費者金融よりも低金利、利用限度額が高いことを売りにしています。
そのため、安定した収入があり返済能力が十分ある方や、いわゆる金融ブラックではないしっかりとした金融業者の利用履歴を持っている方を好みます。
しかし、「じゃあわたしには無理そうだな」と諦めるのはまだ早いです。
なぜなら、最近では銀行もアルバイトやパートの方に向けて借入をしやすくしているからです。

inadmin / 2015年4月16日 / 借入なら銀行