借入の審査基準では何が重視されるのか

借入の審査で重視される項目

借入の審査で確認される項目は、銀行でも消費者金融でも大きな違いはありません。
共通して確認されることが主に2つあります。
1つは、きちんと返済が出来るような仕事に長く就いているのか、また安定した収入があるのか。
もう1つは、以前あるいは現在、金融業者を利用したときに何かトラブルを起こしていないか、です。
他にも、家族構成や居住年数などがありますが、審査の基準というのは公表されてはいません。
そのため、ある金融業者で断られても、別の金融業者ではOKということも珍しくありません。


借入の敷居は下がってきている

ずっと前は、事業主しか融資を受けることができませんでしたが、個人でも自由に借入ができる時代となりました。
正社員に始まり、今ではアルバイトやパート、学生の方でも対象にしている業者は珍しくありません。
ある程度の期間の勤務実績と、安定した収入があればアルバイトの方でも借入を利用することは出来ます。


銀行も同じ

始めは消費者金融だけでしたが、最近では銀行もアルバイトや学生の方に向けたサービスを開始しています。
銀行で個人が借入をする場合はカードローンが多いのですが、未成年でも条件を満たせばカードを発行してもらうことができます。

inadmin / 2015年4月16日 / 借入なら銀行